@SUPPLE(アットサプリ)トップ画像

 コバルトは骨髄での造血に不可欠な物質で、ビタミンB12の補因子として存在しています。ビタミンB12の構成成分となるのは体内に存在するコバルトの約15%程度で残りのコバルトはどのような作用があるかについては明らかになっていないのが現状です。

 基本的にビタミンB12の構成成分と言われていますので、作用もビタミンB12を基準として考えられていますので、造血、悪性貧血防止、神経の働きを正常に保つといわれています。

・悪性貧血防止、悪性貧血予防
・葉酸の再利用の促進
・神経細胞の機能維持
・脂質やアミノ酸の代謝に関与

 コバルトは食材に由来する成分であり、特に問題となる健康被害や副作用はないといわれています。一部の医薬品との併用に関しては相談してから摂るのが良いと思います。

 コバルトは不足することは偏食などをしない限り不足することはありませんが、不足すると悪性貧血、舌炎、食欲不振、消化不良、手足のしびれなどの原因になります。

 食べもの:牛・ブタ・鶏レバー、エビ、タラ、アサリ、カキなど
 サプリメント:コバルトはマルチビタミンなどと一緒になっている場合が多い。
 ※サプリメントの場合にはマルチビタミンとの含有が多く、併用する際には注意しましょう。